キャリアデザイン
行く末を案じる

    大河ドラマ「どうする家康」の第44回 年老いた本多忠勝と榊原康政が人生を振り返るシーンに胸がざわついた   『無念だが我々もここまでのようじゃ。役目は終えたのじゃ。』   家康を支え、関が原の戦いで活躍した二人 […]

続きを読む
キャリアデザイン
大学で「キャリアデザイン」を教えています。

      たった一度の人生をよりよく生きるために、「どのような仕事に就くか」「どのような働き方をするのか」について学生と一緒に考えています。 日本型経営システムである「終身雇用」や「年功序列」が崩壊し、従来の「メンバー […]

続きを読む
キャリアデザイン
自分らしいセカンドキャリアを

    セカンドキャリアというと、「新しい仕事を見つけなくちゃ」と考えがちですが、仕事をすることだけがキャリアではありません。「キャリア=人生」とすると、「第二の人生をどう生きるか」と捉えることができます。 自分が主役の […]

続きを読む
キャリアデザイン
あなたの憧れの人は

「人生のテーマ」を見つけるために、経験を語ることを前回お伝えしました。 では、どのような経験を語ればよいのでしょうか。 サヴィカスは5つの質問をすることで「人生のテーマ」が見えてくると述べています。 その5つの質問は   […]

続きを読む
キャリアデザイン
~人生のテーマ~

あなたは「わたし物語」の著者でもあります。 「わたし物語」を書くためには「テーマ」が必要です。 あなたの「人生のテーマ」は何ですか? 人生のテーマは、「なぜ働くのか」「なぜ生きるのか」の答えになるものです。 テーマがある […]

続きを読む
キャリアデザイン
〜自分の人生の主役は私〜

~自分の人生の主役は私~ この言葉は「よのなか大学」のサブテーマです。 人は皆、自分の人生というストーリーを生きています。 その「わたし物語」の主役は誰でしょうか。 木村拓哉でもなく 福山雅治でもなく ディーンフジオカで […]

続きを読む
キャリアコンサルティング
~たった一度の人生をよりよく生きる~

この言葉は「よのなか大学」のテーマです。 企業研修でも大学の講義でも毎回伝えている言葉です。 人生は一度きりです。 あなたは一度きりの人生をどう生きますか。 人生の終わりを迎えた、そのとき、 『ああ、私の人生はいい人生だ […]

続きを読む
50代のキャリアデザイン
好きなことを手放さない

江戸後期、狂歌の一大ブームをつくった『大田 南畝』「いかに豊かに生きるか」を大切にして人生を全うした南畝の生き方は、人生100年時代の後半の生き方のヒントになるのではないでしょうか。 南畝は、浅間山の大噴火や大飢饉に見舞 […]

続きを読む
50代のキャリアデザイン
今から「人脈」をつくっておく

前回、「経験を副業に変えること」についてお話ししました。今回のテーマは、副業で収入を得ていくうえで必要な 人脈 についてです。 会社に勤めている間は、同僚や取引先などさまざまな人脈があります。しかし、いったん会社を離れる […]

続きを読む
50代のキャリアデザイン
「経験」こそが財産

「今の会社で働き続けても、明るい展望を見出せない。でも、とりあえずは食いっぱぐれない安心感で、再雇用でも仕方がなく働き続ける」そう思っている人もいるのではないでしょうか。 はたして、それが自分らしい生き方でしょうか。 今 […]

続きを読む